業者に依頼した方が安全

使用している道具をチェックしよう

ずっと昔の道具を使い続けている業者では、盗聴器を上手く見つけることはできません。
時代の流れとともに、盗聴器は進化しています。
簡単に発見できないような作りになっているので、発見する道具も進化しなければいけません。
最新の道具を導入している業者なら、安心感があります。
ホームページに、使っている道具を紹介している業者が良いでしょう。

そこは新しい道具を使っていることを、アピールポイントにしています。
どんな道具を使っているのか教えない業者は、古い道具を使い続けている可能性があります。
こちらはお金を支払って依頼しているので、盗聴器をしっかり見つけてもらわないと困ります。
気になる業者がいたら、道具をチェックしましょう。

経験を持っている業者が良い

どこに盗聴器が仕掛けられているか分かりません。
驚くようなところに、隠されていることがあります。
経験が豊富な人に発見を任せれば、部屋の隅々まで調べてくれるのでどこに隠されていても、見逃す心配はありません。
経験が少ないと、目に見えるところしか探してくれません。
すると奥底に隠された盗聴器は、発見できないでしょう。

経営して、5年以上の年数が経過している業者がおすすめです。
それぐらい長く経営するためには、お客さんからたくさん依頼を受けて、信頼されなければいけません。
実力を持っていなかったり、信頼性が低かったりする業者はすぐに潰れます。
経営年数が長く、他のお客さんからの評判が良い業者に盗聴器の発見を任せましょう。


この記事をシェアする