盗聴器発見の費用を知ろう

集合住宅のときの料金

アパートやマンションなどの集合住宅で盗聴器を発見してもらいたいときは、20000円が相場になっています、
調べる面積が広くなると、25000円や、30000円という料金を請求されます。
33平方メートルまでなら、20000円で済むことが一般的です。
これ以上の金額を請求されたら、怪しい経営をしている業者だと思ってください。

悪質な業者は、少ない範囲を調べるのに高額な価格を請求します。
また、余計なオプションを無理につけてくるかもしれません。
盗聴の他に、盗撮されていないか調べてくれる業者もいます。
信頼できる業者であれば、勝手にオプションを付けることはしません。
必ず他のオプションもつけるか聞きます。
盗撮の調査は必要ないと思ったら、断ってください。

一戸建てや会社のとき

一戸建てで暮らしている人が盗聴器の調査をしてもらいたい時は、33平方メートルで250000円です。
また個人で盗聴器発見を依頼することもありますが、会社で依頼することもあります。
ライバル会社が、こちらの情報を盗もうと思って盗聴器を仕掛けている可能性があります。
会社でも盗聴器発見してくれるので、情報漏えいが心配だったら、依頼した方が良いです。

会社で依頼するときは規模が個人宅よりも大きくなるので、30000円前後が相場になります。
料金が高いので気になりますが、情報が洩れたら経営状態が悪くなる心配があります。
その時の損失を考えたら、少し高額なお金を支払って盗聴器を発見していた方が良いでしょう。
早めに相談してください。


この記事をシェアする